代謝があがるというのが、食べてやせる理由の
1つめでしたね。

食べないでやせると代謝がすごく落ちるのを
あなたはご存知?

食べないと、栄養不足で体が働けなくなるため、
体内に入った食べ物が燃焼されにくくなります。

そういった理由で、食べないでやせると、体が
嫌というほど冷たくなります。

食べないで痩せた人たちの本当に多くが、
36度以下の平熱しかないのです。

35度台前半ということはよくきくことですし、
驚くことには
中には34度台という人たちもいるのです!

平熱が高いということは、

じっとしているとき、眠っている
ときでさえ、食べた物が体内で燃焼されて
どんどんエネルギーに替わっていっていると
いうことです。

でも、食べないと、栄養が足りないため
体が働けなくなってしまい、食べ物を燃焼する
のではなく、代りに

その多くは脂肪としてあなたの体内に
たくわえてしまうのですね。

そして、体内にたくわえられた脂肪は、
あなたのお腹や太もも、二の腕などに
じっと座っているだけでなく、

なんと、あなたが痩ようとしても、その邪魔を
し始めるのです。脂肪とは本当に困ったもの
ですね。

ここであなたもお分かりだと思いますが、
食べないとこのように代謝が落ちて
冷たい体になってしまうのです。

食べると、体はポカポカで、冷たい体の時より
うんと痩せ易くなります。

私の無料のダイエット講座では、

「講座を開始してから、体温が36度台に
なりました。」

「ぼくはあれから1度以上平熱が上がりました!」

などと多くの報告が参加者の方々から届いて
います。

そう、上手に食べれば、激しく運動など
しなくても、食べるだけでグングン代謝が上がる
のです。

ここで上手に食べるというのは、食べ物の選び方や
食べ方についていくつかコツがあるということ
です。

つづき→ 食欲が暴走しない