以前の私なら信じられなかったでしょう。
カロリー計算の鬼だったのですから(笑)

最初から私よりもっと代謝のいい方々も
講座の参加者の中にはかなりいらっしゃる
ようです。

既に代謝がよくて人も羨むほどに痩せているのに、
もっと痩せたいと願って講座に参加される方々も
かなりいるのには驚きですよね。

そういった方々が講座を実践すると、
驚くほどに体重が落ちてしまうことが
結構あります。

私は最初、そういった方々から実践報告を
きいたとき、大げさではなく顔が青ざめた
ほどです。

「何を勘違いしたか、食べるダイエットどころか
拒食症になったのでは?」
と失礼ながら不信に思いました。

でも、そういう驚きの報告をされる方々が
次々と現れたのです。前より一杯、しっかり食べて
痩せたと皆さん報告してくれています。

なので、既にかなり細い人がもっと細くなる、
そんなこともおきるのだと今は信じています。

さて、でも殆んどの方々も場合は、
代謝が悪くて困っているということが殆んどでは
ないでしょうか。

食べるダイエットもせずに代謝がかなり良い
というのは、ほとんどないはずです。

代謝が悪いか、まあまあというケースが
全体の95%ほどにあたるでしょう。

この場合は、カロリーというよりは、
食事内容の配分に注意して食べることで
代謝を少しずつ改善していきます。

太っている場合は、体脂肪率に大きな変化が
まず現れるはずで、次に脂肪が減ったことで
体の細胞1つ1つの代謝が増加します。

少しずつ痩せる体へと変化するでしょう。

あと、食べること以外にも非常に重要なことも
いくつかあります。

どれもとても簡単なことなのですが、中には
どうしてもできないという方々もいます。

簡単なこと、普通にできるはずのことが何故か
難しく感じられる、できない・・・という場合は、

ひょっとするとですが、
あなたがダイエットに成功できない理由が
このあたりにあるのかもしれません。

あるいは低代謝が続いていることと深く
関係しているのかもしれません。

さて、時間をかけてあなたの体の代謝が
十分に改善してくると次のステップを試して
みましょう。

代謝がよくなると、そのしるしとして、
体調などにいくつかの良い兆候が現れるでしょう。

そうしたら、次は
体に良いものをさらに食べてあげることで、
代謝アップの2ステップ目が完成します。

「こんなに食べているのに太らない」

「前より食べているのに、痩せちゃったわ」

という経験をされるでしょう。

(やり方に関する詳しい内容は 無料講座
お伝えしています。)

ところで、今あなたの体の代謝がいいか悪いか
を判断するための1つの目安があります。

よく運動をしているのに期待通りに痩せられない
ということをききます。

運動しているので代謝がいいはずなのに
痩せられない・・・そういう場合、ここをチェック
してみて下さい。

運動すれば代謝が上がると考えているかも
しれませんが、必ずしもそうではないのです。

ダイエットに適した運動のし方というものがあります。

運動が好きでたまらないという場合は別ですが
痩せるのが目的であれば、激しい運動は禁物ですよ。
かえって代謝や食欲に異常が生じてしまうでしょう。

つづく代謝の良し悪しを判断する目安とは