代謝が上がるというのが痩せる理由の1つめ

代謝を上げるには2つのステップを踏みます。

第一のステップの中心は、脳が「痩せる指令」を全身に
送るよう、脳の働きを高める食事の仕方、あと食事以外にも
いくつかの重要なポイントをマスターすることです。

脳には気分のコントロールだけでなく、その他
色々な調整機能が備わっています。

その1つが代謝アップに関するもの、もう1つは食欲
関するもの。代謝がダウンしているときは
脳が「太るように」指令を出しているはずです。

でも、脳の働きを高める食事を取り入れることで
脳は少しずつ「痩せるように」全身に指令を送るように
なるのです。

脳の命令に従って全身が働きますから、
脳がしっかりと痩せる指令を送るようになるだけで
あなたの体重に大きな変化が起こるでしょう。

今まで痩せていられたのに、
過酷な食事制限を続けていくうちに、体重が徐々に
増えてきた、

あるいは年齢とともに痩せられなくなった
「おかしいぞ~」という場合は、

栄養不足や加齢により脳の働き、全身の働きが
少しずつ衰えていくからなのです。

カロリー計算だけで痩せられないのは理由は
ここにあります。

「カロリーが低ければ痩せる」という一種の信仰に
がんじがらめになって、カロリー低めなのに
体重が多すぎるというケースは多いです。

橋本は小さな頃から肥満すれすれのポッチャリで
高校生の頃は殆んど肥満体。それが今は・・・

摂取カロリーから計算した体重は、現実の
体重より10キロ以上多いのです。本来なら
今の体重より10キロ以上も太っているということ。

私は身長がかなり低いため、普通の身長の
方の場合に直せば、15キロほどに相当するの
ではないでしょうか。

つまり、

あなたが平均並みの身長でポッチャリ気味
だとすれば、摂取カロリーは同じくらいであっても、
15キロの差を生み出すことが可能なのです。

カロリーは変えなくても食事や他の重要ポイントを
改善すれば15キロ痩せ、反対に、
改悪すれば15キロ太る、信じられますか?

つづく低カロリーでも痩せられない