ゆっくり食べる人はスリムになる、と示唆する実験結果が
出ました。女子大学生を実験台に早食い(パスタを
9分で食べる)と、ゆっくり食い(29分)で比較すると

早食いグループはパスタを646キロカロリー、
ゆっくり食いグループは579キロカロリーと
カロリー摂取量にかなりの差が出たようです。

おまけに、ゆっくり食べると、食後すぐ並びに
食後1時間後の満腹度がかなり高まったそう。

そして、これを1食ではなく、1日3食で繰り返した
場合、、1日あたり210キロカロリーも摂取量が
自然と減ってしまい、何の苦労もなくダイエット成功
する計算になるそうですよ♪

参考:Women who eat slowly stay slim

ゆっくりと食べることで食事に満腹し、それが
長く続くので空腹になりにくい。だから次の食事も
摂取カロリーが減る。

1日3食全てでゆっくり食いをすれば1日あたり
210キロカロリー減るというのはうなづけますね。

もしあなたに、不健康なまでに大食い、過食の習慣が
あるとしたら、ゆっくり食べるだけで大食いは少しずつ
克服できるでしょう。

今日からあなたも「ゆっくり食べる」を実践して
みませんか?