やせすぎると寿命がかなり短くなると厚生労働省が発表。
やせすぎると何故寿命が短くなるのか、はっきりした
理由は今のところ分かっていません。

でも、やせすぎるほどにダイエットで成功した人
この点、十分に注意したほうがいいでしょう。

ダイエット成功後の健康管理をしっかりとしていく
必要がありそうですね。

(もちろん、体をボロボロにしてまで
「食べない系」ダイエットで痩せた場合は
さらに要注意です。)

普通~ポッチャリ(BMI18.5以上、30未満)
というのが一番長生きできて、その次が肥満、

そして最も早めに寿命がきてしまうのが「やせ」。

いわゆるやせすぎですね。BMI18.5未満です。
一番長生きするグループに比べ、やせすぎの場合は
6、7年寿命が短いようです。

これはかなり大きいような気がしませんか?

やせすぎると短命に終わる理由は、
「やせた人に喫煙者が多いほか、やせていると
感染症にかかりやすいという説もあり」という程度で

今のところはっきりとしたことは不明です。

参考:やせすぎは寿命が短い

あと、「病気でやせている例などを統計から排除
しても傾向は変わらなかった。」ということ、つまり
病気のあるなしに関係なく、やせすぎは短命
ということのようですが、

病気と診断されていなくても、だるい、きつい、
フラフラするなど、体の不調を訴える人たちが
やせすぎた方々には多いように私は感じています。

病気ではないようにあるけれど、かといって
「健康です」というのとは程遠い、そういう状態に
ある方々が、「やせすぎ」タイプには結構多いの
ではないでしょうか。