食べてやせる? 食べるからやせる!が当ブログのテーマ。食べてもやせるコツについて

Feed on
Posts
Comments

'食べてやせる コラム' に関する記事

太る恐怖を解決しないでいると、「太るのが恐い」
というこの気持ちがいずれ強いリバウンド力を生み出す
ことになるのをあなたはご存知ですか?
「太るのが恐い」という気持ちはダイエットをしている
方々には多少はあるのが普通だと思います。
太った自分に戻るのはいや、また太ったら
どうしよう。
そして、この気持ちは過去にかなり太っていた
という人の場合、かなり強いはずです。
「太っているね」と他人からバカにされたり、太っている
ために、普通の服が着れない、普通におしゃれが
できない
そういう目には二度と会いたくないというのが
太る恐怖の根底にあります。
恐怖、不安・・・こういった気持ちは、自分を良い
方向に変えるための原動力、モチベーションにも
なりますから、
自分を向上させるためには、ある程度は
あった方がいい場合もあるでしょう。いえ、
自己の改善には不可欠な要素だと思います。
ところがですね、ところが、ところが
恐怖心が強すぎると向上ではなく、足踏み状態
あるいは、時として後退へとつながってしまう
ことがあります。
たとえば、
子供の頃、プールで泳げるようになるために
あなたはどのようにしましたか?
最初は水に顔を入れるのさえ恐い。
おぼれそうで恐い。とても恐かったでしょう。
でも、多くの場合、どこかの時点で思い切って
顔を水につけ、足をプールの底から離し、
浮いてみる、という行動をとるようになります。
そして、徐々に水に浮くのが上手になって、
やがて手や足をバタバタやると水面を前に
前進することができる、つまり泳ぐことができる
ことを体験します。
次はだんだんと泳げる距離が長くなるでしょう。
ところが、「水が恐い」、「おぼれたらどうしよう」
こういう気持ちに支配され続けると、どうでしょう。
いつまでたっても水に浮くことも、泳ぐことも
できません。お友達が10m、15mと泳ぐことが
できるようになっても、
恐い怖いといって勇気を持たない子供は
いつまでたっても泳ぐことができないのです
よね。
太った人が食事制限で思いっきり痩せると、
その後、なかなか泳げない子供と同じように
物凄い恐怖心にとりつかれます。
続く→ ふとる恐怖を克服すればやせる

続きを読む »

同窓会、コンテスト・・・とダイエットに何か関係があるの?
大あり! これに「結婚式」を加えたら意味がわかるかな?
前回は結婚式ダイエットのお話でしたね。同窓会、
痩身(ダイエット)コンテストも成功率はとても高い
です。モチベーションが急上昇しますから。
さて、前回、結婚式ダイエットでお話しましたが、
期日までに体重がしっかり落ちるという意味で
成功確率は90%以上と非常に高いものの、
その後に嵐のような食欲が襲ってくるという経験を
した方々はかなりの数にのぼるはずです。
同じように、同窓会や痩身コンテスト、あるいは
美人コンテストも、期日までに思いっきり痩せられる
という意味では、ダイエットの成功確率は高いです。
ただし、ここからがまた結婚式ダイエットと同じ
なのですが、リバウンドも並大抵ではないようです。
コンテストの類になると、はりきって体重を相当に
落としますので、その後、体重の戻りも激しく、
時にはリバウンドの勢いがあまって
5キロ、10キロと元の体重を超えてしまうことも!
それと、激しい食事制限後のリバウンドでは
仮に体重はダイエット前に戻っただけで済んだと
しても、体脂肪率は増えてしまいやすいそうです。
そして、「あのときは最高に幸せだったなあ」
と過去の栄光への思い出に浸ることになります。
でもしばらくすれば、また決意をあらたにして
コンテストに参加すれば体重を落とせるでしょう。
そして終わればまたリバウンド。
これでは、急激にやせたり太ったり、拒食と過食を
延々と繰り返すことになりますよね。
ただ、このような極端なやり方を何年も続ければ
体に無理が積もり積もってしまい、
脳、内臓、神経の働きが大幅に低下してしまいます。
体の機能が低下すれば、それは脂肪の蓄積、
むくみ、そして冷え性の体として表にあらわれます。
そういう体が出来上がってしまうのです。
そして月日とともに、
「以前は無理をすればすぐに痩せられた
のに、今では頑張っても痩せられない。
おまけに体重もかなり増えてしまった」
という具合に状況が変ってきます。
徐々に太りやすい体質へと
変化していくというわけなのですね。
結婚式ダイエット、同窓会ダイエット、コンテスト
ダイエット・・・橋本の無料ダイエット講座で痩せた方々には、
絶対にこれらの危ないダイエットの罠に
引っかからないでほしいです。。
太りたい方はどんどんチャレンジしてください。

続きを読む »

結婚式前にやるダイエットは90%以上の成功確率だそう。
90%というのは非常に高いダイエットの成功確率ですよね。
一般にダイエットの成功確率は30%強ということですから。
この成功確率をみると、こういうアイディアが湧いて
きませんか?
「ならば、月に一度結婚式に出席できるように
スケジュールを組もう。誰の式でも構わないわ♪」
なかなかいい考えですね。これは♪
「でも、適齢期の知り合いなんてそんなに数いない。」
という場合が殆んどですよね。
ならばあなたはこのアイディア、諦めますか?
どうみても、90%の成功確率はかなり魅力的
なんですけどね。 結婚式、結婚式、誰か式を
あげてくれないかなーって感じですよね(笑)
さて、90%という高い成功確率をたたき出す
この方法ですが、キーポイントはモチベーション
ですよね。
あの盛大な式で私はあのドレスを着るんだ。
(もしやせられないから、着る服がない。
もし着る服がなければ、出席できない。
それは招待してくれた相手に失礼だ。)
そういう固い、固い決心が成功に導くのです。
あの式に、あのドレスを着て晴れの舞台に
私も絶対に参加したい、という超強烈な願望。
おまけに、期限も決められているので
延長もできない、即行動あるのみ!
こういう切羽詰った感じもダイエットの目標達成
には必要なのかもしれませんね。
さて、橋本の元にはよく「結婚式にでなければ
ならないので痩せたい」という相談メールが
時々届きました。
結婚式でなくても、「●月■日までにやせなければ
ならない」といった内容のものは結構ありますよ。
ただ、この講座は超短期ダイエットには不向き
なので、そういう方々へは
「そのイベントが終わって落ち着いてから
この講座をスタートしてみてはどうでしょう」
というお答えをいつもお返ししていました。
そして「イベント」が終わると、「あれが終わった
ので、橋本さんの講座を始めたいと思います」
という連絡が入ります。
それと同時にちょっと困った状況をお聞かせ
いただくことが多いのですよ。決まって相談される
のは、
「ダイエットはイベントまでに間に合いました。でも、
現在はどうしようもないな食欲で苦しみ、
体重増加に悩んでいる」
ということなのです。
これはいったいどういうことなのでしょうね?
続く → 同窓会、コンテストダイエットも要注意

続きを読む »

モチベーションをどうやって維持するんですか?
橋本のもとに時々こういった質問がきます。そのとき私がまず思うのは「●●さんは、そんなに頑張ってダイエットやってるんだ~」ということ。モチベーションを高くするということは、つまり「やる気をだす」ということですよね。
ところで、ダイエットってそんなに「やる気」、頑張る動機付けが必要なものなのでしょうか?たとえば、「痩せて彼を見返してやる~」とか、「痩せたらごほうびにあのペンダントを自分に買ってプレゼントしよう」みたいな。
で、めでたく目標体重まで痩せることができたら、今度は、その状態を維持するのに「1ヶ月この体重維持できたら、自分にあの靴を買おう」とかいうことになるのでしょうね。
何だか果てしなく頑張る必要がありそうです。橋本は、以前の頑張る食事制限ダイエットで疲れ果ててしまった。おかげで、食事制限というものがトラウマになってしまい、今は1食でも抜くことができません(笑) 本当に。
今は「頑張る系」、「モチベーション系」のダイエットは、もうできません。一度こういった系統のダイエットを始めたら、死ぬまで頑張らないといけませんよね。目標体重になったらなったで、それを維持するのも大変。ダイエットって、ゴール=スタートでしょ? このあたりが他の多くのことと違っています。
仕事にしても、勉強にしても、「ゴール」まで死ぬ物狂いで頑張ったら、いったんそれで終わってあとは十分に休息がとれます。でも、ダイエットはそうではない。ずっとずっと同じことを毎日毎日続ける必要があるのです。
マラソンしながら痩せたのであれば、今後もずっとマラソンすることで痩せた体を維持しなければなりません。もし走り止めたら、ズルズルとスタート地点に向かって逆戻りが始まります(笑) 「もうキツイ、しばらく安もう」と言って手を緩めたとたん、下り坂を転げ落ちるように体重が元に戻ってしまうでしょう。
だから、ダイエットの成功に欠かせないことは、「ずっと続けられること」なんですよね。私流にいえば、「きつくないもの」、「辛いとか我慢とかを感じなくて済むもの」ということになります。私が言う成功するダイエットとは、そもそもモチベーションが不要なのです。あったら困るのです。
モチベーションがあれば、その分、失敗する可能性が高くなります。いつもいつも頑張れる人以外、それを今後ずっと続けるのは無理でしょう。どこかで必ず立ち止まる、そして逆戻りするのです。リバウンドですね。
頑張りが無いからずっと続けられる。止まらなくてすむ。疲れないので休息などとる必要なし。リバウンドもナイ。それが「食べるダイエット」なのですよ。

続きを読む »

dummy dummy dummy dummy dummy dummy